ぴすけの

30歳、地方サラリーマン、年収400万、不動産投資を始める、節約、投資、将棋。ゆるーい節約夫。家計の見直しで、夫婦で月20,000円以上の支出を削減。

自己管理【近所のゴミ屋敷をみて思ったこと】

ぴすけです。

 

世の中には、家が片付けられなくてゴミ屋敷になる人がいます。

ゴミ屋敷になる人は片付けがうまくできませんが、なぜかお金の管理もイマイチです。

つまり、日常に相当な差し支えが生じています。

そういう人はなぜか玄関の外にも荷物をはみ出して置きがちなので、賃貸の場合、大家に嫌がられますし、もちろん近隣住民にも嫌がられます。

 

でも、片付けられない、お金の管理ができない、というのは自分をコントロールできていないことが共通点として挙げられます。

・どこに何が置いてあるかわからない、どこにいくら支払っているかわからない・・・

・いくつ所有しているか、食べ物であれば賞味期限がいつまでか把握していないから、また同じものを買ったり、買いすぎたり・・・

 

何が言いたいかというと、自己管理ができていないと、家も片付けられないし、お金もたまらないし、体調が悪くなったり、不衛生になったり、生活すべてに悪影響を及ぼしますよってことです。

ちなみに、いくら買いすぎたって、モノを溜め込んだって別に構いませんが、人様にだけは迷惑をかけないようにしてくださいね。

 

と言いながら、缶コーヒーとあんぱんを食べた自分も、お金と健康管理がもしかしたらイマイチだったりして・・・反省しよう。