ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

仕事が嫌になるのはスピードが遅いから

ピスケです。

 

残業が続いていて、気持ちが沈みつつあります。

残業による疲れもありますが、何よりも仕事がつまらないと思ってしまう。

 

そんな中、まずは仕事のスピードをあげなさいという話を聞きました。

 

なぜ、スピードが大事か。

 

 

スピードが速いと余裕が生まれるから

 

 当然のことを大きい字で書きましたw

 

余裕が生まれてる

スピードが速いと、当然のごとく、仕事が早く終わります。

そうすると、時間と気持ちの2つに余裕が生まれます。

これが大事です。

なぜなら、嫌だなと思いながら仕事をしていると、だらだらと仕事をしてしまいがちです。嫌だなと思いながら仕事をしていると、億劫です。

そうすると、時間内に仕事が終わりません。

時間内に終わらないと、日中にかかってくるお客さんの電話にイラっとしてしまいます。こちとら、残業までして忙しいのに、ちょっと調べれば分かるようなことで電話をしてくるなよ・・・なんて

そんな対応していると、余計なトラブルを招くこともあるかもしれません。

だから、まずは、仕事を早く終わらせることが何よりも大切です。

すでにいっぱいいっぱいだよ(~_~;)って方もいると思いますが、スピードを上げるためにいくつか方法があります。

 

早く歩くとか、動線を整理する、書類を片付ける

 

とりあえず、すぐにやれることからやりましょう。

仕事が早くなると、自分の成長を感じられますし、物事も解決しますし、そうなれば楽しくなるでしょう。楽しいという表現はちょっと違うかもしれません。充実感とかの方が感覚としてあっている気がします。

 

いずれにせよ、まずはつべこべ言ってないで、1秒でも早くする方法を考えましょう。

そして、必ず実行しましょう。

だって、本とかブログとか読んで、その瞬間だけ気持ちが高まっても、次の瞬間には忘れて何も行動が変わらない人がほとんどだから。