ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

やりたくないことはやらない

「やりたいことをやれ」と言われて、やりたいことがわかれば苦労しないんだよと思うピスケです。

 

けど、少しだけやってみようかなと思えるようになりました。

というのも、他の記事にもしばしば書きましたが、今の仕事内容がどうしても苦手で、それでも嫌な仕事でも向き合うのが大事だと思ってみたり、姿勢を変えてみようとしたり・・・・

そんなこんなをしていて、わかったことがあります。

やりたくないことはやれない!

やりたくないことをどうやるか考えていたから改善できなかったんだと思いました。

方法とか考え方とかそういうことではなくて、そもそもやりたくないんだから。

 

長い人の話も聞かない。

決まりでやらなければいけないことは、アウトにならない線までしかやらない。

なんだ、簡単じゃん。

 

一方で、嫌な仕事とは言っても、全てが嫌なわけではないです。これはもっと時間をかけてやった方がいいんじゃないかなとか、決まりではやらなくてもいいけれども、やった方が嬉しい人が増えるよなとか、そういう意味での「やりたいこと」は多少あります。

それをやればいいんじゃん。

 

もちろん、クビは困るので、ホントの最低限のことはルールに従ってやろうとは思いますが、軸を「やりたいこと」に置き換えれば、今までよりは少し気持ちが楽になります。

 

不思議と、さっきまで本屋で自分の仕事の領域の本にすごい嫌気がさしていましたが、「やりたいこと」に軸を置き換えると、勉強しようかなと思えます。同じ本を見ても、こうも感情が違うかと。

 

やりたくないことはやらない。だって、やりたくないんだから。