ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

月5,000円の配当を得るためには3%の利回りで200万の元本が必要って当然だけどびっくり

ピスケです。

 

投資を始めてみて思ったことがあります。

 

いつになったら投資の利益を享受できるんだ???

 

始めたといっても、P&G2株と投資信託が1ヶ月目で2、000円だけですが・・・

でも、始めたばっかりだからこそ思ったんです。

ちなみに、私は高配当株に集中的に投資をしようと思っていますので、投資の利益を配当金を軸に考えてみます。

 

 

 なぜ投資をするのか

投資をなぜするかというと、お金が欲しいからです。

なぜお金が欲しいかというと、食べたり、旅行したり、モノを買ったりしたいからです。

じゃあ、いくら欲しいの?となります。

 

投資で得たい金額は?

現実的に、配当金だけで、年60,000円(月5,000円)だとします。

(将来的にはもっと欲しいですが、まずは5,000円使えるお金が増えたら嬉しい)

配当利回りは、4%あれば良い方と言われていますが、税金もなんとなく考慮して、税引後年3%で運用できたとします。

そしたら元本はいくら必要になるでしょう?

 

2,000,000円です。

 

金額の捉え方は人それぞれでしょうが、私は結構大きな金額だと思いました。

まず、現時点でこの金額を私は投資できないです。

まとまった金額での投資は30万がいいところです・・・

積み立てで時間をかければ達成できそうですが・・・

そもそも、積み立てとかは小さく始められることがメリットでしたが、それに伴ってリターンも小さいですね。

 

積み立てをしたとして

まとまったお金が投資できないのであれば、積み立てるしか無いですが、2,000,000円をどう積み立てるか

①月2万円+ボーナス16万円(8万円×2回)⇨5年かかります

②月5万円+ボーナス30万円(15万円×2回)⇨2年2ヶ月かかります

うーん。。。

①ならできるかもしれません。貯金額を全て回すのであれば②も考えられますが、全部株式に回すのは怖いです。

 

こんな計算をしていた時に思ったんです。

 

もし、月5万を投資に回すくらいの余裕があるのであれば、そもそもお金にそんなに困っていなぁと。そして、月2万を5年継続してする投資は、結局、月5,000円を増やすために今後5年間は2万円の支出を抑えなければいけないということになります。贅沢しようと思って始めたのに、我慢をするって本末転倒な気がしました。もちろん、貯金に回していたお金の配分を投資に回したりするので、純粋に2万円の支出を減らすわけではありませんが。

しかも、数年後にやっと月5,000円分の配当になる・・・かもしれないわけで、配当以前に株価や配当金が下がったりする可能性もあります。まぁ、長期で保有するつもりなので、多少の乱高下は織り込み済みですが、サラリーのように年数と伴に上がったりもらえたりするものではありません。

なんか、投資の価値を見失いそうな気がしました。

 

けど、投資する

ネガティブな思考を通り過ぎて、上の①の方法ならなんとかなりそうです。

格安simに変えたことで約5,000円が浮いているので、貯金から投資への変更額は15,000円で済みます。

しかも、5年後は投資額が200万円で配当が月5,000円、ということは10年後は投資額が400万円で配当が月1万円、30年後は1,200万円の投資額となり配当が月3万円になります。あくまで計算上ですが。歳を取ってから、月3万の不労所得があったら、結構大きいと思います。

配当金を再投資すればもっと大きい金額になることも十分あり得ます。

もちろん、時代の流れで株価や配当金額は変化をするので、完全なる狸の皮算用ですが。でも、小さくコツコツとそして勉強しながらやってみようと思います。

 

まとめ

投資って、まとまった金額にならないと、欲しいと思っていた金額を享受できないんだなって思いました。月2,000円の投資信託なんぞ、何になるという感じですね・・・

積み立ててまとまった金額に到達できそうですが、時間がかかります。

つまり、投資でソッコー豊かになろうというのは難しそうだと思いました。

でも、長期的に見ればいい感じはします。

 

 

 

あれっ?

でも、長期的視点だったら、そもそも老後にメリットを受けるのであれば、

iDeCoの方がいいのかな?

税金上、社会保険料で控除になるから、投資とは異なり、老後だけじゃなくて、現在にもプラスの影響があるし。

やはり、避けては通れないですね・・・ちゃんと勉強します。