ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

人生変えたいのなら、意志ではなく環境を変える

一週間前に、ノートを買って、朝早く職場に行こうと決めたピスケです。

 

一週間経ちましたが、結論から言うと、

ノートは一ページしか書いていません。

いつもより15分以上早く朝出勤できたのは今日だけです。

なんて意志が弱いんだ・・・と最初はがっかりしましたが、意志の強さでなんとかしようと思ったのが間違いだったのかもしれないと思いました。

 

そう思って、一つだけ行動を変えたところ、今朝は15分どころか60分早く職場に行けました。

 

何をしたか、

それは、「残業しないで帰る」です。

今日までに仕上げなければならない仕事があったので、通常であれば残業を昨日していたと思いますが、疲れていたこともあり、帰ることにしました。そのため、今日は必然的に早く出勤しなければいけない状況になりました。

結果、60分早く出勤しました。ちなみに今日までの仕事は無事終えました。

(そもそも、前日に残業したり当日に朝早く行かなければ終わらない状況はよろしくないですが・・・)

 

今回は極端な試みでしたが、早く行くことは達成できました。

youtubeを見たり、10分の仮眠をとったり、ゆっくりお茶を飲んだり、と朝の準備をいつもダラダラとしていました。今回もそんな欲求がちらほら顔を出してきましたが、

「期限までにやらなければならない!!」という状態だったので、吹き飛ばすことができました。

 

 

意志の強さに頼らない

意志の強さで欲求をコントロールすることは難しいです。私には困難だと今週でしみじみと感じました。

・寝ながらスマホを見てしまうのを止めるために、

スマホを見ないぞ、と意気込むよりも

枕元にスマホを置かないほうがいい。

・帰ってきてから、テレビをつけてしまいがちな時に、

テレビをすぐにつけないと思うよりも

コンセントを抜くほうがいい。

・勉強中に漫画を読まないようにするために、

漫画を捨てるか、漫画がない部屋で勉強をするほうがいい。

・職場で缶コーヒーを買いがちならば、小銭を持っていかなければいい。

 

これを繰り返しているうちに行動を習慣化することができるようです。

 

人生を変えるために、引越や転職が手っ取り早いということを聞くことがありますが、結局のところ、意志の強さとかではなく、環境の変化で行動を変えていくということなんだなと最近理解し始めています。

 

思えば、貯蓄も、節約して貯めようと意気込むよりも、給与から天引きされたり、口座から自動積立されたりするほうが貯まるもんなぁ。

 

しかし、期限付きの仕事は一旦終わってしまったので、明日の朝はどうやって早く行こうか・・・