ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

格安SIMへ変更して月5,000円の節約

節約に目覚めつつあるピスケです。

格安simに乗り換えて初回の請求金額が提示されました。

 

5,266円

 

内訳(全て税込み)

7月分・・・1,598円

事務手数料・・・3,666円

ユニバーサルサービス料・・・2円

 

楽天モバイルの中でも、私は楽天モバイルスーパーホーダイプランMで契約しました。

契約した最初の月は、プランSの料金で請求されるようなので、少し安めになっています。

 

8月からは2,678円(税込み)がかかると思われますが、変更前は7,700円程度の請求だったので、5,000円は安くなります。

 

変更後に日常で困ることもありません。

通信速度は変更前と何も変化を感じませんし、通話も聞こえづらいとかあるのかなと思いましたが、全く通話も問題ありません。よく聞こえますし、相手方も以前と何も変わりがないと言っています。

 

 

まだ、使い始めて1か月も経っていないので、検証期間が短いですが、SIMを変えるだけで、何も不自由がないのに5,000円を生み出せるのであれば、かなりお得だと思っています。

 

自分の支出が赤字になっていることを気づいてから、

・携帯を格安SIM

・外食を減らす

・電気代のプランを見直す   

 

・・・・・だいぶ削りました。

けれども、これ以上削るのはちょっとストレスが伴いそうです。

とはいえ、赤字を解消して、数千円を黒字にした程度で、まだ買いたい本があっても、立ち読みで我慢できるものはそれで辞めにしたり、こまめに洗濯をして少ない服で回したり、遠出するとガソリン代がかかるなと頭をよぎったり、お金のことで頭がいっぱいになってしまっています。

生きている限り、お金のことは当然に頭にありますが、それにしても、もう少し余裕が欲しい。あと、1万円あれば細かいストレスからだいぶ解放されると思いますが、一方で、その1万円が満たされたあとに、さらにもう1万円あればなとエンドレスに欲が高まっていくのではないかとの懸念もされます。

 

なんて、考えてもしょうがないので、投資も含めて増やす方法をもう少し真面目に考えたいと思います。