ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

仕事への姿勢を変えてみる

ピスケです。

 

仕事で成果をあげようと思い、やるべきこととして、ノートを買って毎日一文字以上書くこと、朝早く行くことをテーマにしました。

 

ノートは買いました。でも、書くことが思いつきません。

朝は15分早く行くと言っておきながら、7分しか早く行けませんでした。

 

たった2つの事をやろうと決めたのに、すっきりと達成できませんでした。

 

まずはノート・・・仕事内容で勉強したことを書こうと思いましたが、成果を上げるためのノートなので、どこへ向かうべきか、達成すべき成果は何かを一ページ目に描こうと思いました。けれども、成果物がはっきりとしません。以前の部署では、数字を上げることで成果を図りやすかったのですが、現在の仕事は、作業をミスなくやることが求められています。もちろん、ミスなくやることが大事ですが、目に見える成果を一つあげたいと思っています。乱雑している書庫を片付けるとか、これまでのミスをしたリストを作ってみるとか・・・・成果って測れるものの他に何かあるんでしょうか・・・と、悩んでいてもしょうがないので、ひとまず仕事に使う知識を昨日はノートに書きました。

 

 

朝早く行く・・・これは、小学校の時から思っているような気もしますが、準備の見通しが甘いんですよね。洗濯を干す時間を5分と見積もっていましたが、8分はかかっていました。それに、今日はゴミ出しの日なのに、家を出る直前で気がつきました。そんなこんなで、結局、上記のとおり15分ではなく7分しか早く行けませんでした。そもそも、15分早く行くという目標に対して、ピッタリ15分の計算をしていたことも出るのが遅くなった原因なのでしょう。ゴミ出しに気づくことなど、想定しているに越したことはありませんが、想定外のことは起こりうるので、20分前にはカバンも持って家を出られるくらいの状態になる勢いで準備をしないと、15分早く行くという目標は達成できないんでしょうね。つらつらと書いていて思いますが、たかが15分早く出るだけで、いちいち分析しなければならない自分にちょっとガッカリですが、ショボくてもまずは一歩ずつ進んでみたいと思います。