ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

高配当株への投資

ピスケです。

家計の見直しで生み出した25,000円をどこへ投資しようかと考えている中で、高配当株が負けづらいと小耳に挟んだので、少し調べてみました。

 

高配当株って?

配当利回りが高い株のこと。

配当利回り・・・一年間にもらえる配当を買った時の株価で割ったもの。

例えば、毎年5円の配当がある場合、100円で株を購入すると配当利回りは5%です。けれども、株価が200円の時に購入すると2.5%の配当利回りになってしまいます。

株価が下がった時ほど配当利回りが高い状態で購入することができます。

けれども、株価が下がるのには何かしらの原因があります。例えば、業績悪化が考えられる場合は、将来の減配等のリスクがあります。減配になったら、高配当株ではなくなってしまうので、保持している意味がなくなってしまいますよね。

株価が安いときに買いたいですが、値動きを予想することは困難なので(特に私は素人なので)、時期をずらして複数回に分けて買ってみると良いかなと思っています。

 

ちなみに、なぜ高配当株が負けづらいかというと、

・株価が下がっても、定期的に配当収入を得られる。

・長期保有することで、投資した元本相当を回収できる。

⇨上の例で、100円で買って、年5%の配当利回りですと、税金のことは無視して、ざっくりと20年あれば元本を回収できます。

 株価の値動きに一喜一憂することなく、長期的な視点で保有することで、負けづらい投資になります。

 

高配当株は米国株がアツいようです。

米国株の中でも、長期間安定した収益を上げているところが高配当株になっています。

食品・飲料、医療、電力、運輸などが安定的な動きをしています。

あれこれ考えても仕方がないので、まずは配当王のP&Gに投資をしてみようかと思います。