ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

ブログを書き始めたのはいいものの、やはり途中で更新する意味などを考えてしまう。けれども、それはただやらない理由を考えているだけの可能性がある

ブログを続ける理由

そもそも、なんでブログを始めたんだっけ?とか

続ける意味はなんだ?とか

何を得ようとしているのか?とか

理由がないと続けられない・・・・

 

続けることでのメリットは?

 

 

1.収入が増える

 人それぞれだと思うけれども、やはり収入は魅力的。私はまだ収入0ですが。

 単純に、我慢してきたものから解放されし、選択肢が増える。

 タクシーで帰ろうかな、いや、バスにするかとか

 外食しないで今日は家でご飯を作るかとか

 このパンツそろそろ捨てようかな、いや、あともう一回穿いてからにしようとか

 コツコツ貯めて、ドバイに行きたい!とか

 立ち読みで我慢しないで本を買うとか

 増えた分を投資に回してさらに増やすことを目指すとか

 

そうすると、まずは、月3,000円くらい稼げるようになりたい!

そうすれば、格安sim変更後の携帯代程度になる。

その次は、月8,000円!

WiFi代も払えるようになる。そうすると、通信費を賄うことができる。  

2.伝える力がupする

 読まれるように意識していくつもの記事を書き続けるのだから、力がつくだろう。それに、何が読者にとってほしい情報なのかっていうことを考えながら生活をするようになるから、情報のアンテナを張るようになるし、見聞きだけではなくて、体験しなければ伝えられない!って思えば、体験しようって思いも増えるだろうから、何も考えていない人よりも、ネタと伝える能力の高まっていくスピードがまるで違うでしょう。  

3.やることができる(暇を持て余さなくなる)

 近年言われ続けていることだけれども、何をしたいのかよく分からない病が蔓延していると思う。どうやら、昔と比べて、モノが溢れかえっており、特に困っていることもないから、〇〇をしたいとか〇〇を手に入れたい!っていう欲求が起きづらいらしい。まぁ、後付けの理論かもしれないが。

 かくいう私もその病気に成りかけているが、頭で自分には何が向いているんだろうとか、何を成し遂げたいんだろうと考え続けても、結局何も行動を起こさないので、まずはブログで100記事書いて、携帯代とwifiの月額くらいは稼ぐ!っていうのに挑戦することにしました。具体的な目標が決まると、あとはどうやって達成するかを考えるだけなので、走るだけです。何もやらない時間よりも、やることがあるって、良いことです。

 

 

 

まとめ

 漫然と毎日を過ごしているよりも、少しでも自分に刺激を与えるきっかけになれば、というくらいの小さめなきっかけでも、やり始める、ということが大事なんだろうと思います。