ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

カード払いをやめたらお金が貯まった

ピスケです。

 

最近、「キャッシュレス」がよく聞かれます。

現金を使っているのは時代遅れだ!のような雰囲気をなんとなく感じます。

 

 

ここで一回、お金の支払い方について、理解をしていないと損をしてしまいます。

というのは、キャッシュレスの流れに乗っていると思い込んでいた私は、何でもかんでもクレジット払いをしていました。その結果、負のスパイラルに陥ってしまったのです。

 

まず、キャッシュレス自体は良いと思ってます。でも、時と場合によります。

 

キャッシュレスと一口に言ってもいくつかの種類があります。

プリペイド(前払)

suicaとかを含む電子マネー

 

・リアルタイムペイ(即時払)

デビットカード

 

・ポストペイ(後払)

⇨クレジットカード

 

その他、アプリで銀行口座を管理したり、支払いをしたりできるようになっている。ものすごい勢いでキャッシュレスの時代が来ている。

 

ちなみに、私はデビットカードは使っていないが、電子マネーとクレジットカードは日常でよく使っていた。

どれも便利ではあるが、ポストペイ(クレジットカード)の使い方は注意が必要だ。

クレジットカードのメリットといえば、

・持ち合わせが無くても買い物ができる

・ポイントが貯まる

といったあたりが考えられる。分割払いが可能なのもメリットだ。

私もそんなメリットにばかり目がいっていたが、もちろんデメリットがある。

 

それは、使いすぎること

次のクレジットカードの引き落とし日にいくら引かれるか即答できる人は少ないらしい。ちなみに、私は引き落としの額を把握していたのに、使いすぎていました・・・。

 

そもそも、なぜクレジットカードを使うのか考えてみてほしいです。

・ポイントが貯まるから?

・現金が手元にないから?

・レジでモタモタするのが面倒だから?

・一括で払えないから?

他にも色々と理由はあるかもしれないですが、きっと、現金で払えないからカードを使っているのだと思われます。

現金がなければ買わないという選択もできますが、カードだとその選択を奪ってしまいます。

私は、日用品の購入をカード払いすることはやめました。ただ、携帯代や電気代はクレジットカード払いです。固定費は無駄遣いする要素がないと思われるので、特に支払いの設定を変えていません。でも、切り替えるタイミングがあれば、口座振替にしようかななんて思っています。

とは言っても、アンチクレジットカードではないので、あくまで使い方に気をつけましょうという具合です。

 

ちなみに、お金が貯まったかどうかというところですが・・・

これまでは、25日の給料日で引き落とし日が20日の設定になっていました。引き落とし後はお金がないので、安易にカード払いをしてやり過ごしてました。結局、引き落とし後から給料日までは借金をしていたんですね。でも、そんな自覚はありませんでした。後払いの怖さです。

でも、今は、カードで引き落とされる金額を少なくした結果、引き落とし後から25日までお金が少し残っています。おそらく、カード払いをやめたが故に、無駄な出費が減ったのでしょう。カード払いをやめた変わり目の月は大変でしたが、それ以降は、特に困っていません。

ということで、引き落とし後から25日までの数日をカード払いせずに過ごせているので、支出が見直されて、結果としてお金が貯まっています。

そして、最近は少し余剰が出てきたので、2,000円投資に繋がっていくわけです。

pityuke3.hatenablog.com