ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

家計の見直しにより浮いたお金で、2,000円投資を始める。本当はもっと投資金額を増やしたいが。

f:id:pityuke3:20180709223448j:plain

3,000円投資が流行っている。(気がする)

 

ずっと気にはなっていたが、損をしたらどうしようと考えると今度でいいやと後回しにしてしまっていた。

それに、証券口座を開く手続きも億劫だったが、遂に投資をする決心がついた。

と言っても、2,000円からはじめるビビリ具合である。

まずは、買い方とか引き落としがきちんとできるか確認をしてから、月5,000円くらいまでは増額しようかなと思っている。

 

まずは、⬇️から始めてみた。

 

・証券会社⇨マネックス証券

・方法⇨投資信託(積立月2,000円)

・買付が毎月7日で、引き落としが27日。(私の場合は7月から積立が始まる)

・購入したもの⇨楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

 

本当は月5,000円から始めたかったが、妻に最初は慎重にやりなさいと言われたので、とりあえず月2,000円で申し込み。

銘柄は、米国株に投資してみたかったので、ノーロード(覚えたての言葉)のものから選んだ。米国はまだまだ人口が増えるし、経済も長い目で見れば、成長の一途をたどっているらしい。日本の株より良さそうだなという安易な選択である。

 

ちなみに、30年は解約せずに積立を続けるつもりである。短期で金が増えることを夢見て失敗する人たちがたくさんいるというから、とにかく長く保有してみる。

 

ちなみに、2,000円を年利2%で30年間運用し続けた場合、985,451円になる。

265,451円が運用利益。

 

思ったよりも凄い!・・・あくまで机上の計算上ではであるが。

仮に、月4,000円を積み立てたら200万、月10,000円を積み立てたら500万!

 

・・・なんて計算するだけだと凄い楽しい。

 

もっと積み立て額を増やしたいな、などと欲が出てきてしまう。

そこで、積立をするにあたって、原資を作り出さなければならないと考えた。

収入はすぐには増えないので、家計を見直すことに

食費、光熱費、飲み代、缶コーヒー代・・・

結果、ケータイ代を見直すことにした。

今は月7,500円を払っているが、格安simにすれば月2,000円前後で済むらしいではないか!!

5,000円は大きい。

すぐに行動しないとめんどくさくなってしまうから、7月中には手続きを済ませてしまおう。

 

投資にかける金額は、現時点では月2,000円だけれども、お金と向き合った結果、家計の見直しまで考えることになったし、良いきっかけになったのかもしれない。