ぴすけの

30歳になって何かしたくなり、ブログ、投資、将棋、節約・・・とまずはやってみよう精神でやってみてます。

人生変えたいのなら、意志ではなく環境を変える

一週間前に、ノートを買って、朝早く職場に行こうと決めたピスケです。

 

一週間経ちましたが、結論から言うと、

ノートは一ページしか書いていません。

いつもより15分以上早く朝出勤できたのは今日だけです。

なんて意志が弱いんだ・・・と最初はがっかりしましたが、意志の強さでなんとかしようと思ったのが間違いだったのかもしれないと思いました。

 

そう思って、一つだけ行動を変えたところ、今朝は15分どころか60分早く職場に行けました。

 

何をしたか、

それは、「残業しないで帰る」です。

今日までに仕上げなければならない仕事があったので、通常であれば残業を昨日していたと思いますが、疲れていたこともあり、帰ることにしました。そのため、今日は必然的に早く出勤しなければいけない状況になりました。

結果、60分早く出勤しました。ちなみに今日までの仕事は無事終えました。

(そもそも、前日に残業したり当日に朝早く行かなければ終わらない状況はよろしくないですが・・・)

 

今回は極端な試みでしたが、早く行くことは達成できました。

youtubeを見たり、10分の仮眠をとったり、ゆっくりお茶を飲んだり、と朝の準備をいつもダラダラとしていました。今回もそんな欲求がちらほら顔を出してきましたが、

「期限までにやらなければならない!!」という状態だったので、吹き飛ばすことができました。

 

 

意志の強さに頼らない

意志の強さで欲求をコントロールすることは難しいです。私には困難だと今週でしみじみと感じました。

・寝ながらスマホを見てしまうのを止めるために、

スマホを見ないぞ、と意気込むよりも

枕元にスマホを置かないほうがいい。

・帰ってきてから、テレビをつけてしまいがちな時に、

テレビをすぐにつけないと思うよりも

コンセントを抜くほうがいい。

・勉強中に漫画を読まないようにするために、

漫画を捨てるか、漫画がない部屋で勉強をするほうがいい。

・職場で缶コーヒーを買いがちならば、小銭を持っていかなければいい。

 

これを繰り返しているうちに行動を習慣化することができるようです。

 

人生を変えるために、引越や転職が手っ取り早いということを聞くことがありますが、結局のところ、意志の強さとかではなく、環境の変化で行動を変えていくということなんだなと最近理解し始めています。

 

思えば、貯蓄も、節約して貯めようと意気込むよりも、給与から天引きされたり、口座から自動積立されたりするほうが貯まるもんなぁ。

 

しかし、期限付きの仕事は一旦終わってしまったので、明日の朝はどうやって早く行こうか・・・

格安SIMへ変更して月5,000円の節約

節約に目覚めつつあるピスケです。

格安simに乗り換えて初回の請求金額が提示されました。

 

5,266円

 

内訳(全て税込み)

7月分・・・1,598円

事務手数料・・・3,666円

ユニバーサルサービス料・・・2円

 

楽天モバイルの中でも、私は楽天モバイルスーパーホーダイプランMで契約しました。

契約した最初の月は、プランSの料金で請求されるようなので、少し安めになっています。

 

8月からは2,678円(税込み)がかかると思われますが、変更前は7,700円程度の請求だったので、5,000円は安くなります。

 

変更後に日常で困ることもありません。

通信速度は変更前と何も変化を感じませんし、通話も聞こえづらいとかあるのかなと思いましたが、全く通話も問題ありません。よく聞こえますし、相手方も以前と何も変わりがないと言っています。

 

 

まだ、使い始めて1か月も経っていないので、検証期間が短いですが、SIMを変えるだけで、何も不自由がないのに5,000円を生み出せるのであれば、かなりお得だと思っています。

 

自分の支出が赤字になっていることを気づいてから、

・携帯を格安SIM

・外食を減らす

・電気代のプランを見直す   

 

・・・・・だいぶ削りました。

けれども、これ以上削るのはちょっとストレスが伴いそうです。

とはいえ、赤字を解消して、数千円を黒字にした程度で、まだ買いたい本があっても、立ち読みで我慢できるものはそれで辞めにしたり、こまめに洗濯をして少ない服で回したり、遠出するとガソリン代がかかるなと頭をよぎったり、お金のことで頭がいっぱいになってしまっています。

生きている限り、お金のことは当然に頭にありますが、それにしても、もう少し余裕が欲しい。あと、1万円あれば細かいストレスからだいぶ解放されると思いますが、一方で、その1万円が満たされたあとに、さらにもう1万円あればなとエンドレスに欲が高まっていくのではないかとの懸念もされます。

 

なんて、考えてもしょうがないので、投資も含めて増やす方法をもう少し真面目に考えたいと思います。

初!米国株購入(P&G)

米国株を買えました。

まずは、貯金箱で貯めた25,000円を原資にします。

 

マネックス証券に入金をするところから始めます。

❷次にマネックス証券から外貨口座取引の方へ振替を行います。

❸そして、最後に円からドルへの交換を行います。

❹そのあとに、NISAで売買をするには、課税枠から非課税枠へ変更します。非課税枠への割当という作業をしますが、ぽちぽちとボタンを押すだけです。

 

❶と❷は即時反映されますが、❸の円からドルは翌営業日になるようです。

ちなみに、私の場合、金曜日に買おうと決意したのですが、❸は月曜日になってから交換になり、さらに非課税枠へ変更して反映されるのに1日かかり、結局火曜日の夜になってようやく取引ができるようになりました。

 

前から買おうと決めていたP&Gを指値で設定しておいて、2日ほど経って、購入に至りました。 

 

f:id:pityuke3:20180808231457j:plain

 

と言っても、25,000円をドルに変えたところ224ドルでした。

私が購入する頃は、1株81.80ドルでしたので、買えたのは2株です。

小さな出だしですが、少しずつ覚えていきたいと思います。

仕事への姿勢を変えてみる

ピスケです。

 

仕事で成果をあげようと思い、やるべきこととして、ノートを買って毎日一文字以上書くこと、朝早く行くことをテーマにしました。

 

ノートは買いました。でも、書くことが思いつきません。

朝は15分早く行くと言っておきながら、7分しか早く行けませんでした。

 

たった2つの事をやろうと決めたのに、すっきりと達成できませんでした。

 

まずはノート・・・仕事内容で勉強したことを書こうと思いましたが、成果を上げるためのノートなので、どこへ向かうべきか、達成すべき成果は何かを一ページ目に描こうと思いました。けれども、成果物がはっきりとしません。以前の部署では、数字を上げることで成果を図りやすかったのですが、現在の仕事は、作業をミスなくやることが求められています。もちろん、ミスなくやることが大事ですが、目に見える成果を一つあげたいと思っています。乱雑している書庫を片付けるとか、これまでのミスをしたリストを作ってみるとか・・・・成果って測れるものの他に何かあるんでしょうか・・・と、悩んでいてもしょうがないので、ひとまず仕事に使う知識を昨日はノートに書きました。

 

 

朝早く行く・・・これは、小学校の時から思っているような気もしますが、準備の見通しが甘いんですよね。洗濯を干す時間を5分と見積もっていましたが、8分はかかっていました。それに、今日はゴミ出しの日なのに、家を出る直前で気がつきました。そんなこんなで、結局、上記のとおり15分ではなく7分しか早く行けませんでした。そもそも、15分早く行くという目標に対して、ピッタリ15分の計算をしていたことも出るのが遅くなった原因なのでしょう。ゴミ出しに気づくことなど、想定しているに越したことはありませんが、想定外のことは起こりうるので、20分前にはカバンも持って家を出られるくらいの状態になる勢いで準備をしないと、15分早く行くという目標は達成できないんでしょうね。つらつらと書いていて思いますが、たかが15分早く出るだけで、いちいち分析しなければならない自分にちょっとガッカリですが、ショボくてもまずは一歩ずつ進んでみたいと思います。