ぴすけの

30歳、地方サラリーマン、年収400万、不動産投資を始める、節約、投資、将棋。ゆるーい節約夫。家計の見直しで、夫婦で月20,000円以上の支出を削減。

【メルカリ】売れる時間帯とその時間帯にすべきこと

メルカリの売れる時間帯は、

・金曜日の夜

・土曜日の朝

・日曜日の夜

 

この3つの時間帯がとても大事になる。

まずは、金曜日の夜。

夜の具体的な時間は、22時過ぎから0時頃まで。

次の日休みだから、リラックスして買い物をするのだろう。

ちなみに、花金の理屈が成り立つのなら、金曜日の17時〜22時も売れそうなものだが、

なぜか売れない。飲み会に行っているのか?外食しているのか?

いずれ、22時を過ぎると、動きが活発になる。

 

次に、土曜日の朝。

具体的な時間帯は、6時~9時頃。

なぜ売れるかは、わからないが売れる。

子どもの頃に、休みの日は早起きしてゲームしていた感覚が、大人になっても残っているのかもしれない。

 

最後に、日曜日の夜。

具体的な時間は16時から20時。

翌日の仕事を控えて、買い物で現実逃避したくなる時間なのだろうか。

 

では、売れる時間帯に何をすればいいか。

答えは、

再出品 です。

これをすることで、商品を検索した時に、上位に表示されます。

上位ほどお客さんの目に触れる機会が多いです。

他に、値下げ もよいです。

値下げすると、商品が同じく上位に表示されます。

ただし、10パーセント以上の値下げをしないと表示が上位に来ません。

10パーセントも正式なものではないですが、たまにメルカリ側から、

「値下げをすると売れる商品があります」と出品中の画面に出てくることがあります。

その下げ幅が10パーセント程度に設定されており、それに沿って値下げをすると、上位に表示されることからも、10パーセントを目安に値下げするとよいです。

 

以上、売れる時間帯とその時間帯にすべきことでした。